http://www.hapi-project.com

AGAコラム

AGA治療を行う際に注意すべき点

投稿日:

AGA治療のメリットとは

AGA治療は、髪の毛の発毛効果を促すことと、抜け毛を減らすための対策を同時に行うことができるので、高い効果を期待できるというメリットがあります。

発毛サイクルを把握して、それに合わせて毛が抜けることを誘発するホルモンの分泌を薬の力で抑える治療を行うことができるので、より高い効果が得られます。

そしてその他に、頭皮の血行を良くして、発毛効果が出るように促すため、抜けにくい頭皮の状態に導くことができます。

2つの方向から薄毛改善をアプローチしており、専門的な知識を持った医療機関のスタッフが対処をしてくれるというメリットがあります。

AGA治療のデメリット

AGA治療を行うとき、抜け毛を抑える効果を出すために男性ホルモンを制御する薬を服用しますが、その薬の副作用として性欲減退や多毛症が起こる可能性があります。

ヒゲが濃くなったり体毛が濃くなることがあります。

また、薬を飲み始めたときは、初期脱毛といって、薬の効果が出る前に毛が抜け落ちていくことがあります。

薬の効果として、次に健康な髪の毛が生えてくるまでの準備期間までは抜け毛が多くなるので、精神的に落ち込んでしまうことがあります。

その他にはAGA治療は健康保険が適用されないので、診察費や薬など全て自己負担になるので治療費が大きな負担になることがあります。

どんな人が治療に向いている?

AGA治療にはメリットやデメリットがありますが、若い年齢であったり、独身やモテたいと考えている人には向いている治療です。

薄毛になってしまうと年齢よりも老けて見えますし、自分に自信が持てなくなってしまうことがあります。

結婚したいという強い気持ちがある場合は、女性が好むような容姿を手にいれることも必要ですから、薄毛改善の余地があるのであれば、治療を受けることも1つの手段だといえます。

ただ治療に健康保険は適用されませんから、ある程度は金銭的に余裕があって、継続的に通院できる信頼できるクリニックを探すことも大事です。

AGA治療はいつから始めるべき?

AGA治療は、いつから始めるべきかというと、治療を受けると決めたら1日でも早いほうがいいでしょう。

その理由として、AGAを発症した場合は、治療を受けて改善を試みなければ、どんどん症状が進んでいってしまうからです。

早めに治療を行えば、薄毛に進行していくところを止めることができ、そこから治療を受ければ改善効果を得られるからです。

特に20代~40代の比較的若い年齢でもAGAに悩む男性が増えていますが、生え際や産毛、毛包すらなくなった場合は回復が難しいとされています。

そのため早めに治療を受けることによって、薄毛改善や現状維持、進行を遅らせるという効果を得ることができます。

-AGAコラム

Copyright© AGAの薄毛治療を仙台のクリニックで受けてきた【体験ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.