http://www.hapi-project.com

AGAコラム

薄毛治療薬プロペシアの特徴を解説

投稿日:

プロペシアによる治療の効果・メリット

ジヒドロテストステロンはAGAの原因物質であり、これを抑えるのがプロペシアのメリットです。

5-aリアクターゼという脱毛酵素の作用を抑制し、男性ホルモンの影響を受けにくくします。

ただしⅠ型が原因の場合は効果は期待できませんので、その場合は他の治療薬が必要となるでしょう。

ミノキシジル配合の発毛剤は血行を促進することで毛母細胞を元気にしてくれますが、脱毛酵素を阻害する作用はありません。

そのためミノキシジルとプロペシアは併用するのが好ましいのです。

それぞれ異なる作用がありますから、併用して血行促進、脱毛酵素の阻害をしてください。

プロペシアのデメリット

プロペシアのデメリットとして性欲減退、初期脱毛などがありますが、多くの男性は気にならないレベルだと言います。

脱毛は好転反応の一つとも言えるもので、育毛剤やサプリを使用したときも発生する場合があります。

そのほか頻尿、下痢、腹痛などの副作用がありますが、医師の処方薬のため処方許可された方に関しては安全性の高い薬と言えるでしょう。

即効性がないのはデメリットですが、6ヵ月程度服用すれば髪質が変わってくるはずです。

男性ホルモンの影響を受けにくくなった頭髪は、全体的に太くコシを持つようになります。

地道に服用し、効果を実感したあとも飲み続けるのがポイントです。

 費用はどれくらい?

プロペシア処方の費用は、ひと月あたり7,000円~10,000円程度と考えておくとよいでしょう。

AGA専門クリニックは安く抑えていることが多いので、なるべく専門クリニックを利用してください。

薄毛の原因の特定、多角的な治療法など、通常の皮膚科治療より高い効果が期待できます。

AGA専門クリニックも皮膚科の管轄ですが、薄毛を専門にしているので症例が豊富にあります。

その人に合ったオーダーメイド治療も受けられるなど、本格的に治したい方におすすめです。

プロペシアは数ヶ月分をまとめて購入すると、少し安くなることが多いです。

どこで手に入れられる?

プロペシアは個人輸入で購入する方もいますが、正規品を入手するには病院を利用するのがベストでしょう。

皮膚科またはAGA専門クリニックで処方しており、後者のほうが価格はやや安いことが多いです。

プロペシアは処方薬のため、誰でも服用できるわけではありません。

そのため服用したことのない方が、自主的に個人輸入を利用するのは得策ではありません。

医師の診断を受けて服用可能だと判断されないと服用できないので、必ず検査を受けておきましょう。

薄毛のタイプによっては効かない場合もあるので、その意味でも検査は必要です。

プロペシアが処方される場合は、ミノキシジルも併用されることが多いです。

-AGAコラム

Copyright© AGAの薄毛治療を仙台のクリニックで受けてきた【体験ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.