http://www.hapi-project.com

AGAコラム

AGA治療は保険適用?いくら位かかるの?

投稿日:

AGA・抜け毛/薄毛治療で保険は適用?

AGAは男性型脱毛症といわれている症状で、抜け毛が増えたり髪が育ちにくくなります。

その原因は遺伝やホルモンの影響とされていて、日本人の場合男性の3人に1人がAGAといわれるくらい、多くの方の悩みの種になっています。

以前は年齢的に仕方のないものといわれてきましたが、今では毛包さえあれば治療できるものというふうに認識が変わってきています。

一般的に病院で治療が可能なものには健康保険が存在し、全額を支払わなくてもいい仕組みになっていますが、AGAに関しては例外となり保険の適用ができません。

命にかかわる治療ではないため保険の適用は除外されていて、治療内容によって金額が変わってきます。

ただしひとつだけ例外があり、精神的な理由や他の病気の影響で脱毛に至った場合で、税務署及び税務署職員が認めた場合は医療費控除を受けることができます。

自由診療だからとすぐにあきらめずに、最寄りの税務署へ相談するのが得策です。

治療費の目安はどれくらい?

薄毛の対策としてかつらや自毛植毛のほかに、クリニックに通うという手段があります。

飲み薬の場合一般的によく使用されるプロペシアの費用は1ヶ月分で7000円から10000円くらいになります。

後発のジェネリックで治療を行えば大体2000円以下で治療が可能です。

ミノキシジルという成分が入ったものを頭皮に塗布することで毛細血管を広げ、細胞を活性化させて治療していきますが、こちらは1ヶ月分が5000円前後です。

注射による治療も浸透してきていて、クリニックによってかなりの開きがありますが1回1万円程度から4万円くらいが相場です。

アメリカから輸入したものはアレルギーなどの副作用や体質や髪の状態によっておこる様々な問題が解決されているとして、大変話題になっています。

自毛植毛も行くところによって値段はまちまちですが、1本あたり300円から1000円くらいが相場で、範囲が広ければ広いほど費用がかかることになります。

-AGAコラム

Copyright© AGAの薄毛治療を仙台のクリニックで受けてきた【体験ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.